2020.8.27

新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

この度、8月25日(火)に北海道十勝スカイアースに所属する選手から、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されました。

保健所の見解ではクラブ内関係者から1名が濃厚接触者として認められました。万全を期すため感染した選手が発症前に接触した可能性のある全選手・指導者・スタッフ32名のPCR検査を8月26日(水)に実施。
同日中に、1名の濃厚接触者を含め全員の陰性結果が確認できました。
北海道十勝スカイアースとしましては、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、保健所の指導のもと、選手、スタッフ、関係者全員に周知、徹底に努めてまいります。

■感染者発覚までの経緯とクラブの対応
8月20日(木)
19時からのトレーニングにて負傷
(体調不良、および味覚・嗅覚障害等の症状はなし)
8月21日(金)
負傷した部位の診察に病院を受診(頭と肺のCT検査)しトレーニングは参加せず
(熱があり負傷の影響かと思っていたが風邪と診断された)
8月22日(土)
熱が下がらなかったため自宅療養
8月23日(日)
 リーグ戦欠場 熱は36℃と落ち着く
8月24日(月)
 嗅覚に異常を感じる。微熱もあったため保健所に連絡し自宅療養
8月25日(火)
 保健所から連絡があり、病院にて受診。PCR検査を実施し陽性判定
 全選手、スタッフに翌日の自宅待機を指示
8月26日(水)
陽性者との濃厚接触者1名を確認したが、念のため接触した恐れのある
全該当者が夕方からPCR検査を実施(全員陰性を確認)